Office

【銘柄分析】Cromwell Europe REIT:SGX唯一のヨーロッパ広域に投資できるリート

<概要・特徴> SGXに上場した最初のヨーロッパREIT。オフィスと産業系施設/物流施設をメインに投資しています。ヨーロッパのエリアは広く、西ヨーロッパ・中央ヨーロッパに物件を保有しています。ウクライナに直接物件は持っていませんが、隣のポーランドには…

【銘柄分析】Prime US REIT : 米国オフィス市場に投資するリート

<概要・特徴> Prime US REITは米国オフィス市場に投資するリートで、SGXでは3番目の米国市場をターゲットにするリートとして上場しました。保有している物件は全てAクラスのオフィスです。スポンサーは米国不動産大手企業のKBSであるため、米国市場のノウハ…

【銘柄分析】Mapletree Pan Asia Commercial Trust : シンガポールと東アジアに投資するオフィス・リテール複合REIT

<概要・特徴> 2022年8月にシンガポールのリテール・オフィスに投資するMapletree Commercial Trustと東アジアのオフィス物件に投資するMapletree Notrh Asia Commercial Trustの2つのREITが合併してできたのがMapletree Pan Asia Commercial Trustです。特に…

Keppel REIT 銀座のオフィスビルを取得し日本マーケット進出

Keppel REITが銀座のオフィスビル(東急銀座二丁目ビル)を取得しました。取得額は88億円(84.4 M SGD)で、今回の物件取得がKeppel REITにとって初の日本マーケット進出となります。 Businesstimes 記事 Newsroom | Keppel REIT Strategic expansion into Japan…

【セミナー情報】SGX主催 Prime US REIT セミナー開催

米国オフィス系リートであるPrime US REITのセミナーが11/10(木) 20:30-21:30(SG時間 19:30-20:30)で行われます。SGX(シンガポール証券取引所)主催の公式セミナーで参加費は無料です。平日夜のセミナーで参加しやすい時間となっており、REITマネージャーに直…

【決算】Keppel REIT 2022 Q3決算

Keppel REITが2022 Q3決算を発表しました。手堅く成長しながらも、積極的な株主還元の見える良い決算でした。 NPI: S$132.6M (YoY +2.5%)DI: S$165.4M (YoY +3.4%) NPI, DI共に前年度比プラス成長を達成しています。 レバレッジ比率は38.4%, 借入金の平均金…

CapitaLand Integrated Commercial Trust 2022 Q3決算

シンガポールREIT最大のCapitaLand Integrated Commercial Trustが2022 Q3決算を発表しました。総括して順調な実績でした。 全体のポイントとしては 契約更新に伴う賃上げはオフィス、リテール共に上手くいっている 占有率もQoQ+1.3%改善しており、市況も回…

CapitaSpring :近未来を感じさせる緑と共存した超高層ビル

シンガポールには地震がないこともあり、マリーナベイ・サンズを始め、特徴的な建築物が多くあり、街を歩いて建物を見ているだけでも楽しい気分になります。旅行などで初めてシンガポールに訪れた人は、想像以上に緑が多い街並みで、キレイだと感じる人も多…

【銘柄分析】Elite Commercial REIT : イギリスにフォーカスした小型オフィスREIT

<概要・特徴> シンガポール上場REITで唯一イギリスにフォーカスしたREITです。時価総額は小型REITに該当しますが、テナントの99%が政府系ということで、非常に安定感のあるREITです。 2020年上場と比較的新しいREITで、物件の取得や積極的なIR活動など、投資…

【銘柄分析】Keppel REIT :マリーナ・ベイを囲む一流オフィスビルを保有するリート

<概要・特徴> シンガポールといえば、マリーナ・ベイ周辺のオフィスビル群をイメージする人も多いかと思います。そのオフィスビルの一角を保有しているのがこのKeppel REITです。保有資産の約80%はシンガポールオフィスに投資しています。優良リートらしく安…

【銘柄分析】CapitaLand Integrated Commercial Trust:言わずとしれたシンガポール最大REIT

<概要・特徴> Capitaland Integrated Commercial Trust (CICT)はシンガポールを代表する最大のREITで、オフィス・商業施設を保有しています。 時価総額, 保有資産,共にシンガポールREIT1位です。REITの規模が大きくなると海外物件の比率が高くなりがちですが…

【銘柄分析】Manulife US REIT: Class-Aオフィス物件を保有するSGX初の米国リート

--2022/11/7更新-- <概要・特徴> 米国オフィスマーケットに投資するManulife US REITは2016年にシンガポール証券取引所に上場した最初のUS Office REITです。現在は3銘柄が上場しており、その中では最大の資産規模となっています。 価格: 0.495 USD 時価総額…

抜群の安定銘柄 Elite Commercial REITに買い推奨

米国CPI発表後、マーケットは下落基調を強めていますが、そのような環境禍の中、Elite Commercial REITに注目が集まっています。なぜこのREITに注目があたっているのか?それは抜群の高い安定性にあります。 イギリスに特化したElite Commercial REITはテナ…

シンガポール上場US REIT、配当利回りがついに10%超え

直近のREIT価格下落により、ついにシンガポール証券取引所(SGX)に上場しているUS Office REITの配当利回りが10%を超えてきました。コロナショック時の歴史的な割安水準に到達です。米国は不動産市場・REIT市場共に最大規模で、世界REIT指数の50%以上を米国RE…

【銘柄分析】Suntec REIT : シンガポールの中心エリアに投資できるオフィス・リテール複合リート

<概要・特徴> Suntecはシンガポール中心部にカンファレンスセンター(国際会議場)を持っていることで有名です。シンガポール在住者や出張者はイベントなどで訪れたことがあるのではないでしょうか?施設の中心には「富の泉」と呼ばれる金運アップのご利益があ…

【銘柄分析】Keppel Pacific Oak US REIT :米国の高成長エリアを中心に投資できるOffice REIT

==2022/09更新== Keppel Pacific Oak US REIT (旧Keppel KBS US REIT) は2017年10月に上場したUSマーケットを投資対象としているREITです。保持する物件はオフィス・ビジネスパークで、Manulife US REIT や Prime US REITと同じカテゴリーとなります。上場以…

三井物産も関わるCapitaSkyビルのリブランディングが完了

最大のシンガポールREITであるCapitaLand Integrated Commercial Trustの保有する79 Robinson RoadがCapitaSkyとしてリブランドされました。このディールの金額は$930millionと、日本円で1000億円以上のプロジェクトでした。 場所はシンガポールのビジネス中…

Suntec Reit がMSCI Singapore Index から 除外され、Sea Ltdがindex 採用へ

オフィス・リテールの複合REITであるSuntec Reit が2021.5.27よりMSCI Singapore indexの対象から外れることになりました。代わりに東南アジア最大規模のEコマースであるShopeeを運営しているSea Ltdが指数に採用されます。 このニュースによりSuntec reitは…

CapitaLand Commercial Trust Q3決算

好調な米国株決算が相次ぐ中、シンガポールリート銘柄も四半期決算が続々と発表されています。 今回はシンガポールオフィスリートで最大のCapitaLand Commercialの決算を見ていきましょう。 株価: S$1.680 (as of 27th Oct 2017) Q3 Gross Revenue: S$74.1M …

Mapletree Commercial Trust REIT Fy2017Q1決算

シンガポール大手Mapletreeが運用している3リートの中の1つ、Mapletree Commercial Reitの2017年第1四半期決算についてみていきましょう。 Mapletree Commercial REITはシンガポール最大のショッピングモールであるVIVO City、さらに大型ビジネスパーク含…