Keppel

【銘柄分析】Keppel Infrastructure Trust:シンガポールのインフラを支えるディフェンシブREITの代表格

<概要・特徴> シンガポールREITのインフラREIT代表といえばこの銘柄。インフラ系銘柄の最大の長所はその安定性にあります。景気による業績のブレが少なく、安定した配当が望めるため、長期投資銘柄の選択肢となりえます。特にこのKeppel Infrastructure Trus…

【銘柄分析】 Keppel DC REIT :シンガポールを代表するデータセンターREIT

<概要・特徴>シンガポール最初のデータセンター特化型リート。シンガポールを中心としたアジアパシフィックと欧州圏にデータセンターを保有しています。特にシンガポールは地震や津波などの自然災害がなく、BCP(Business Continuity Plan)の観点から立地面で…

Keppel REIT 銀座のオフィスビルを取得し日本マーケット進出

Keppel REITが銀座のオフィスビル(東急銀座二丁目ビル)を取得しました。取得額は88億円(84.4 M SGD)で、今回の物件取得がKeppel REITにとって初の日本マーケット進出となります。 Businesstimes 記事 Newsroom | Keppel REIT Strategic expansion into Japan…

【決算】Keppel REIT 2022 Q3決算

Keppel REITが2022 Q3決算を発表しました。手堅く成長しながらも、積極的な株主還元の見える良い決算でした。 NPI: S$132.6M (YoY +2.5%)DI: S$165.4M (YoY +3.4%) NPI, DI共に前年度比プラス成長を達成しています。 レバレッジ比率は38.4%, 借入金の平均金…