Industrial reit

【銘柄分析】Cromwell Europe REIT:SGX唯一のヨーロッパ広域に投資できるリート

<概要・特徴> SGXに上場した最初のヨーロッパREIT。オフィスと産業系施設/物流施設をメインに投資しています。ヨーロッパのエリアは広く、西ヨーロッパ・中央ヨーロッパに物件を保有しています。ウクライナに直接物件は持っていませんが、隣のポーランドには…

【銘柄分析】 Keppel DC REIT :シンガポールを代表するデータセンターREIT

<概要・特徴>シンガポール最初のデータセンター特化型リート。シンガポールを中心としたアジアパシフィックと欧州圏にデータセンターを保有しています。特にシンガポールは地震や津波などの自然災害がなく、BCP(Business Continuity Plan)の観点から立地面で…

【銘柄分析】ESR-LOGOS REIT :産業施設に特化した中堅REIT

<概要・特徴> New Economy不動産に強いESRをスポンサーとする産業施設に特化したIndustrial REITで、シンガポールとオーストラリアに投資しています。2022年4月にESR REITとARA-LOGOS REITが合併してESR-LOGOS REITとなり、時価総額が全体12位まで拡大してい…

データセンターREITは売りか?それとも割安で"買い"の好機か?!

2022年も残り2ヶ月と少しとなりましたが、データセンターREITの株価は悪化の一途を辿っています。シンガポールREITを代表するKeppel DC REITも年初来で-28%も下落しています。 Jim Chanosの"データセンターREITは売り"というレポートは現在あたっており、業…

CapitaLand Ascendas REIT 米国ポートフォリオで高いパフォーマンスを発揮

CapitaLand Ascendas REITが保有している米国ポートフォリオで高いパフォーマンスを上げています。その秘訣についてWilliam Tay CEOが語っています。 Ascendas REITは2022年度に入ってからシンガポール国内物件、海外物件、共に積極的に新規物件取得を実施し…

世界最大物流REITであるプロロジス:グローバルダイナミクスの変化に対する戦略

コロナ禍中、最も繁盛したREITは物流リートでした。米国REITでもJ-REITでもシンガポールREITでも同様です。ここ5年ほどでJ-REITでも三井不動産や三菱地所などの物流リートIPOが相次いだのが象徴的です。その反動もあり、アフターコロナになってからは低迷が…

AIMS APAC REITがSPグループと協業し自社物件に太陽光パネルを設置

AIMS APAC REITがSPグループと協業し、自社の6物件に太陽光パネルを設置することを決定しました。シンガポールREITによる最大規模で、その規模は20,157 rooftop solar panel、年間14,500 Megawatt-hourの電力を算出します。ちなみにAIMS APAC REITは中小型の…

【セミナー情報】SGX/REITAS主催 ESR-LOGOS REIT セミナー開催

Industrial系リート ESR-LOGOS REITのセミナーが9/27(火) 13:30-14:30(SG時間 12:30-13:30)で行われます。SGX(シンガポール証券取引所)とREITAS(REIT Association of Singapore)主催の公式セミナーで参加費は無料です。平日昼間のセミナーですが、お昼休み時…

Ascendas REITがシンガポールリート初の冷凍冷蔵倉庫を取得

シンガポールREITを代表するAscendas REITが面白い分野に目をつけてきました。REIT初の冷凍冷蔵倉庫をS$192 millionで取得します。 この物件は7年前に完成した比較的新しいGrade Aの冷凍冷蔵倉庫施設で、現在のテナントはスーパーマーケットチェーンを含む5…

【銘柄分析】Mapletree Logistics Trust :シンガポール最大の物流リート

<概要・特徴> Mapletree Logistics Trustはシンガポール最大の物流リートで、大手Mapletreeがスポンサーです。2005年上場と歴史も長く、安定した実績を上げているリートです。 価格:1.78SGD 時価総額:8,549M SGD 配当利回り:5.1% (2022/8/29時点) 最新の1Q F…

Frasers Logistics がUKの物流施設への投資を拡大

Frasers Logistics & Commercial TrustがUKの物件を取得しました。金額は€101 million ($124 million)。2週間前にはオーストラリアの物流施設も新規取得しており、ポートフォリオ内の物流施設比率を高めています。 この買収により、ポートフォリオに占めるUK…

Keppel DC REIT 中国データセンター取得

Keppel DC REITが中国のデータセンター2物件を取得しました。取得金額は$210M、取得完了予定はGuandong DC 2が2022年2H、Guandong DC3は2023年Q3に買収完了予定となっています。 このデータセンターは2021年7月に取得した中国のデータセンターと同じBluesea(…

【銘柄分析】CapitaLand Ascendas Reit :シンガポール最大のIndustrial REIT

==2022/6更新== シンガポールREITの中で規模的にも2トップともいえるAscendsとCapitaLand Integrated Commercial Trustのうち、今回はAscendasについてまとめたいと思います。 シンガポールREITの代表格であるAscendas ReitはIndustrial(産業系)のREITに属…

Ascendas REITがシカゴの物流施設を7物件取得

シンガポールREITで最大のIndustrial REITであるAscendas REITがシカゴの物流施設を取得しました。 今回の買収額は$99million (S$133million)で、シカゴの物流施設7物件になります。 いずれも占有率は100%とフル稼働している状態で、NPIへの貢献利回りとして…

中国上海ロックダウンの影響と中国物流REIT

上海のロックダウンが始まってから1ヶ月以上経ちましたが、まだ状況は改善せずに、さらに北京でも対策の厳格化を進めています。 中国はゼロコロナ政策を取っていることもあり、1-3月期の実質GDP成長率は4.8%と全人代の設定目標である5.5%には到達できずに悪…

【銘柄分析】Mapletree Industrial Trust :データセンター投資と両立できる大手リート

大手スポンサーMapletree が運営するIndustrialリート。シンガポール証券取引所に上場するIndustrialリートでも最大級の銘柄です。 <概要・特徴> 価格:2.67SGD 時価総額:7,146M SGD 配当利回り:5.1% (2022/4/15時点) 2010年の上場以降、着実に資産規模を拡大…

三菱地所、米国でデータセンター設立。REITも立ち上げ。

三菱地所が米国でのデータセンター事業に参入します。5Gなど世界的なデータ量の増加が背景となり、2024年2月までに2棟、2030年までに7棟のデータセンターを設立します。 さらに2-3年内をめどにデータセンターREITも立ち上げるとのことです。私募REITのた…